--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

04

26

コメント

人生相談 Quick Write

昨年に引き続き今年も、大学の非英語専攻科学生が履修する必修の reading/writing クラスを担当しています。英作文以外にいままで本格的な英語の長文を書いたことがない学生にとって(大学での専攻言語が英語ではないこともあって)、いきなりまとまったエッセーを書いてもらうのは無理な話。去年から担当しているこのコースでは、TESOLのコースで知った "Quick Write" というタスクを導入しています。狙いは「英語での writing 対する苦手意識をできるだけなくす & 頭に浮かんだことをそのまま書き連ねる楽しさを知る」こと。文法的に正しい文を書くことを要求される英作文とは、全く趣旨が異なります。"writing accuracy" を犠牲にする代わりに "writing fluency" を伸ばすとでもいいましょうか。前期は "writing fluency"、後期は "writing accuracy" にフォーカスする予定です。手順は以下の通り。

【Quick Write】
1. トピックに関してどんなキーワードを思い浮かべるか、そこからどうアイディアをふくらませるか。個人またはペア・グループで brainstorming。
2. スタートの合図から10分間書き続ける。辞書は使わないし、文法やスペルミスも気にしない。頭に浮かんだことをどんどん書いていく。とにかく10分間書き続ける。
3. 最後にエッセーの語数を数える。語数は毎回グラフに記録して、伸びを確認。

去年は「この "Quick Write" が一番好きなタスクだった」「もっともっと書けるようになりたいと思った」とアンケートに書いてくれた学生もいました。しかしトピック選びがなかなか難しいんですよねぇ。テーマによってどんどん書けたり、ひとっつもアイディアが浮かばないこともあるこのタスク。去年はTOEFL iBT の independent task のお題からネタをもってきたりしたのですが、普通過ぎて (というかどうでもいいネタ過ぎて) つまらない。そこで今年は、インターネット上で読める「人生相談(有名どころでは "Dear Abby" など)」の回答者になったつもりで、相談者にアドバイスする内容の手紙・メールを書くという設定にしました。昨日の初回では、Salon: Since You Asked... 「自分は日本に住み英語を教えながら音楽活動をしている。東北関東大震災に感化されて自分達の音楽を発信したいが、それは不謹慎だろうか」という相談内容です。みなさんならどう回答しますか、英語で。

昨日の授業で学生20人が10分間で書いた平均語数は 100.25語! 平均1分間に10語ですから、悪くない数字です。去年のクラスとメンバーが違うとは言え、TOEFLのエッセートピックを投げていた時より反応が良い印象です。内容も各自の個性が出ていてなかなか読ませます。もうひとつ別のクラスでも実施するので、そちらの様子もみる必要がありますが、このまま「人生相談 Quick Write」の方向ですすめてよさそうです。ネタ元の "Salon" には他にも面白い相談がたくさん寄せられているのですが、大学生に回答してもらうにはさすがに早過ぎる人生の難題が多い(笑)。でもそう思うのはこちらだけで、案外いまの若者はオトナな suggestions をしてくれるかもしれません。さすがに不倫ネタはマズいと思いますが、この手の相談内容が多い多い(驚)。でも大人の読みものとしては面白いし、人の悩みに洋の東西はないんだなぁとホッとします。相談者が寄せる英文にはそのまま「英借文」できるフレーズも多いので、reading/writing 教材としてもお勧め。何より気楽に読めますし。ぜひ一度サイトに行ってみてください。Since You Asked...


"Since You Asked..." のイラスト。可愛いので授業用 handout にもそのまま載せてます。

md_horiz.jpg
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。