--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/6-b339808d

12

27

コメント

Part 5の精読と速読

先日某有名ブロガーさんが「自分はTOEICのPart 5でPart 7の速読対策をした」と発言されていたので、この部分の詳しい説明をお願いしました。というのはTOEIC Part 7の教え方がいまひとつ納得できておらず、スラッシュリーディングや音読・速音読などのメニューを導入しているものの、より効果的なタスクはないかと考えていた経緯があったからです。

丁寧にレス下さった内容の中で印象に残ったのは、「Part 5の精読&速読」というメニュー。週1コマ(90分)で全7パートをカバーする時間的にタイトな授業であることもあり、Part 5に関しては「正解のロジックが分かること」と「問題数をこなすこと」を重視して、問題文の精読&速読までは手を出せずにいました。初級者は全文をアタマから読もうとすると確実に時間切れになることから、授業で精読をやると本番でも「意味を理解しないと解けない」気になって、解答スピードやテンポが落ちる不安もありました。

しかしここは勇気を出して(笑)、来年度はPart 5の精読&速読も取り入れる予定。400点前後の学生は語彙・構文理解力・背景想像力などをまずはPart 5の短文で鍛える、というのはたしかに理にかなっています。問題を解くモードと精読モードを切り替えれば、本番でのペースダウンも最小限に抑えられるかと(あくまで希望的観測)。

以前からPart 5の語彙もしっかり導入したいと思っていたので、これが良いきっかけになる気がする。「Part 5でPart 7対策」ネタではまだまだ参考になるレスを頂いたので、引き続き記事化したいと思います。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/6-b339808d

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。