--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花田 徹也

Ayaさん
こちらこそ、大変な状況のなかチャリティーセミナーにお越し
いただきまして、本当にありがとうございました。
身に余る賛辞までいただき、とても励みになります。
先ほど私のブログでも紹介させていただきました(差し支え
ありましたらぜひご遠慮なくおっしゃってくださいね)。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

03

24

10:15

Aya

花田さん

わざわざこのブログを探して下さったんですか? ありがとうございます!
記事にさせていただいた通り、
受講者としても指導者としても、とても勉強になりました。
教えて下さった「選択肢発信」というキーワード、目からうろこでした。

>先ほど私のブログでも紹介させていただきました。
光栄です。今後ともよろしくお願いいたします。  

03

24

23:45

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/58-c658b959

03

19

コメント

3/19(土) チャリティーセミナー 花田塾・TOEIC特別講座

種々の予定がキャンセルされ自由な時間ができたものの、新学期の準備といった仕事には手をつける気にはなれない脱力状態のまま、ここ数日が過ぎていました。そんなところへ花田塾のチャリティセミナーのことをTwitterで知りました。http://ameblo.jp/hanadatoeic/ TOEIC講師界・最高峰レベルと言われる花田さんの授業、東北関東大震災へのチャリティーという趣旨にも大賛成なのでさっそく申し込み。運良く席を確保することができました。

当日は出がけにちょっとしたトラブルがあり、10分程遅刻しての入室(ごめんなさい!)。会議室に入ると、40人の社会人が一心不乱にリーディングセクションの問題に取り組む光景が目に飛び込んできました。ご迷惑にならないよう教室後方でしゃがんでいると、最後列の方が「ここどうぞ」と席を勧めて下さったので、お礼を申し上げ、私も問題を解き始めました。花田さん自作の問題は大変良質で、本番に出そうな再現性の高いものばかり。今日は37.5分(75分の半分の時間)で50問(100問の半分)を解くという設定。こうした問題数にすれば、半日のセミナーでもカバーできる量になるんですね。

その後、花田さんのよどみなく流れるような解説の始まり。パート7→パート5→パート6の順で、すべての問題を丁寧にカバーしてくださいました。最初は「え、この調子で(=微に入り細にわたる、かゆい所に手の届く解説)50問全部やるの?!」と思いましたが、全部やってくださいました(笑)まず驚くのが、その集中力。ずっと話しっぱなしなのに、途中でテンポが変わったり内容にムラがあったりせず、1つ1つ丁寧に説明されます。時折アクションも交じり、声のトーンも効果的に変わる。メタファーが巧みで、聴き手の興味をそそります。また「言い換え表現に強くなるのがTOEIC高得点のカギ」ということで、たくさんの同義表現が次々と繰り出されます。そして受験者の心理に上手に寄り添い、かつ「自分ならこうします」といったアドバイスも決して押しつけがましくなく提供。またなんといってもオリジナル問題の質の高さには感動します。パート7のNOT型問題の選択肢の巧みさ、パート5の語彙問題の肩すかし正解、パート6の文脈語彙問題の目のつけどころ。先月のTTTでアイテムライティングをかじった人間にはそのクオリティの高さがしみじみと分かります。TOEIC講師界「最高峰」レベルの意味が分かった気がしました。

講師もさることながら、受講生の集中力にも驚かされました。問題を解いた後は基本的にずっと解説を聞いている90分間が3セットなのですが、みなさん懸命にノートを取られたり、講師を見てうなずいておられたり。それぞれ真剣に取り組んでいる様子が伝わってきました。結局17:30終了予定を1時間延長して全問解説してくださった講師の花田さんと、それに最後までついていった受講生のみなさんには敬服します。

自分は「純粋なTOEICのための勉強」というのはしないので、こうしたセミナーで他の受講生の方々と一緒に問題を解いたり解説を聞いたりするのが、一受験者としてのトレーニングになっています。もちろん講師の方からしっかり「ティーチング技術」も学ぼうとしていますが、セミナーに行ったらできるだけ受講生の立場を満喫するようにしています。受講生として「こんなことされたら嬉しい」・「これは改善してほしい」という場面を体感することで、講師の立場になったときにその経験が活きればベストだと思っています。花田塾長、今日はありがとうございました。

お辞儀~1

スポンサーサイト

花田 徹也

Ayaさん
こちらこそ、大変な状況のなかチャリティーセミナーにお越し
いただきまして、本当にありがとうございました。
身に余る賛辞までいただき、とても励みになります。
先ほど私のブログでも紹介させていただきました(差し支え
ありましたらぜひご遠慮なくおっしゃってくださいね)。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

03

24

10:15

Aya

花田さん

わざわざこのブログを探して下さったんですか? ありがとうございます!
記事にさせていただいた通り、
受講者としても指導者としても、とても勉強になりました。
教えて下さった「選択肢発信」というキーワード、目からうろこでした。

>先ほど私のブログでも紹介させていただきました。
光栄です。今後ともよろしくお願いいたします。  

03

24

23:45

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/58-c658b959

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。