--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼあそ

DFでご一緒させていただいた学生です。最近、毎回読ませていただいています。これからもよろしくおねがいします。

01

17

11:18

Aya

記事をお読みくださいましてありがとうございます。(もしかしてDF懇親会の二次会でお目にかかった学生さんでしょうか?)

生素材シリーズへのご意見・ご感想など頂けると嬉しいです。またのご訪問お待ちしております。

01

17

14:07

OJiM

Ayaさん、
記事のシリーズ化ありがとうございます。

タイムプレッシャーの中で英文を早く読んでいくと、時制という意識がなくなっ てくるので、ほぼ全ての動詞は単純現在として読んでしまいます(笑)

ほぼ全てと言うのは、"chanded"みたいな動詞で、さすがに"left"みたいな動詞は過去に起 こったことだというイメージでとらえているからです (爆)

TOEICの場合、そんな読み方でもなんとかなってしまうのは、話が単純で、ありがちな展開 にしかならないので、自分が頭の中で勝手に整理した時制と実際の 時制が合っ てしまうんですね。

ぶっちゃけ、多少ズレていたって、全ての設問で正解を導くのに時制が必要にな るわけではないし、なんて。。

困ったヤツです・・

でも、こんなルーズな読み方が身についてしまっているからこそ、いつまでたっ てもPart7で間違い続けるんですよ>自分 orz

なので、無味乾燥なTOEICの英文ではなくて、興味のあることが書かれている 「生素材」を読んだ方が良いわけですね。

わかりました。ありがとうございます。生素材続けてみます。

<蛇足>

記事の前半に出ている英文を見ても「読むのはなんとなくめんどくさいなー」と 思うんですが、後半のように同じ英文でも空欄を入れてもらうと「読んで みよっ かなー」と思うのは、TOEICマニアの悲しい性です。

01

17

22:25

Aya

今回書いて下さった率直なコメント内容から、私は非常に多くのことを学んでいます。1つ1つ私なりに咀嚼してみますね。

> タイムプレッシャーの中で英文を早く読んでいくと、時制という意識がなくなってくるので、ほぼ全ての動詞は単純現在として読んでしまいます(笑)ほぼ全てと言うのは、"chanded"みたいな動詞で、さすがに"left"みたいな動詞は過去に起こったことだというイメージでとらえているからです (爆)

これは目からウロコ!left のような不規則動詞より、-ed で終わる規則動詞の方が過去形であるという意識が飛びやすいということですよね。たしかにビジュアル的に過去形であることが目立ちませんからね、規則変化する動詞は。タイムプレッシャーの中で英文を速く読む時、私はアタマのスイッチがパチっと切り替わるように、動詞の時制を意識している気がします。

> TOEICの場合、そんな読み方でもなんとかなってしまうのは、話が単純で、ありがちな展開にしかならないので、自分が頭の中で勝手に整理した時制と実際の時制が合ってしまうんですね。ぶっちゃけ、多少ズレていたって、全ての設問で正解を導くのに時制が必要になるわけではないし、なんて。。

高得点者にあるまじき重篤な「TOEIC症候群」が見受けられます(笑)。でもここまでご自分を分析できるのはさすがです。

> なので、無味乾燥なTOEICの英文ではなくて、興味のあることが書かれている「生素材」を読んだ方が良いわけですね。

いや、もうそれに尽きると思いますよ。つい細部まで知りたくなるような「リアル」な「生素材」を選んで精読を続けていれば、時制を意識しつつダッシュで読めるようにだんだんなってきますし、いったんそうなってしまえば、無味乾燥な英文でもそのスキルを遺憾なく発揮して「正確無比な読解」ができるはずです。

> 記事の前半に出ている英文を見ても「読むのはなんとなくめんどくさいなー」と思うんですが、後半のように同じ英文でも空欄を入れてもらうと「読んでみよっかなー」と思うのは、TOEICマニアの悲しい性です。

正直なご感想、ありがとうございます(笑)。ええ、人間というものは空欄があると埋めたくなるみたいですよ。最初は抵抗感あって当然だと思います。でもね、めんどくさいのも初めのうちだけ。そのうち慣れます。読書が好きな方は、集中して文字を読む行為自体に抵抗はあまりないはずですし。

少し続けてみてください。

01

17

23:34

SCŸZTHEM

中級者以上の学習者にとっては結局、どれだけ未知なるものを読むか、ではないでしょうか。自分の得意分野ですと文章からではなく予備知識から読めてしまう部分があるので。

読んでいる割にはリーディング力がついていない人はきっと「読めるもの」だけを読んでいるのだと思います。故に、読みたくはないけど苦にはならない長さの World Briefing 記事は時制を注意しながら読むのには理想的ですね。慣れればもっと長いものを読めばいいと思います。

今回の記事内では以下の文が一番難しくないでしょうか?かなり難しいと思います。

Still, the hastily assembled trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming.

01

17

23:41

Aya

またも示唆に富むご意見をお寄せ下さり、ありがとうございます。学習者としても講師としても、大変勉強になります。

> 自分の得意分野ですと文章からではなく予備知識から読めてしまう部分があるので。

たしかに。例えば TOEIC に出題される英文はある種のパターンがある(かつネタもかなり限定)ので、問題集をこなせばこなすほど「予備知識」のようなものがついてしまうのかも。予備知識・背景知識ゼロの英文は正真正銘、語彙力・文法力・読解力での勝負ですから、継続すれば相当なスキルアップが望めそうです。

> 読んでいる割にはリーディング力がついていない人はきっと「読めるもの」だけを読んでいるのだと思います。

ああ、少し耳が痛い(笑)。

> 故に、読みたくはないけど苦にはならない長さの World Briefing 記事は時制を注意しながら読むのには理想的ですね。慣れればもっと長いものを読めばいいと思います。

おっしゃる通りだと思います。まずは baby step で少しずつ負荷を上げていくという。

> 今回の記事内では以下の文が一番難しくないでしょうか?かなり難しいと思います。
Still, the hastily assembled trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming.

そうそう。これは思わず parse しました。主語が time までと長いですし、使役動詞 have + 目的語 + 現在分詞 steaming が面白いですね。原形 steam でなくあえて現在分詞 steaming を使うことで「いまだプンプン(怒)」というニュアンスを表現しているのでしょうか。「生素材」は人の息遣いが聞こえてくるようで、読んでいて実に楽しいですね。

01

18

00:26

管理者にだけ表示を許可する

01

17

コメント

生素材活用法3: 時制を意識し全速力で

前回記事「生素材活用法2: 情報密度に負けないスキル(生素材活用法(2)より改題)」では、単語やフレーズが表す意味の密度が高いセンテンスで構成された「生素材」を丁寧に・かつ正確に読む練習を続けることで、ある程度の速さを保ちながらも「粗い」読みにならない読解力をつける、というテーマでお話しました。この記事に頂いたコメントの中に「集中し全速力で意味を理解しながら読む事を前提とすれば、前回の World Briefing 記事の様なもの(= "Russia: Election Chief Will Not Resign”)は、常に文中の時制に意識し、時間の流れを把握しながら意味を拾って読む為の加圧トレーニングになりますので非常に効果的です。」 というご意見がありました。実際に起こった出来事をレポートするのがニュース記事ですから、出来事が起こった順番を正しく理解することは、記事の内容を正しく理解する大前提になるはずですよね。今回は時制を意識しつつも速く・正確に読むトレーニングにつながる「生素材」の活用法について考えてみたいと思います。以下の記事を「できるだけ速く・正確に」読んでみて下さい。Politico 掲載の "White House leaves press pool behind again” からの抜粋です。


President Barack Obama again left the White House without some of the reporters assigned to travel everywhere with him.

The White House abruptly changed the call time for media to assemble to 8:15 a.m. this morning, and informed them of this change at 8:16 a.m. As a result, Obama left the White House without a handful of the journalists assigned to write dispatches and reports to other reporters. The president traditionally travels with members of the White House press corps at all times.

Fox's Bree Tracey did manage to make the trip as the television pool, and filed a dispatch reporting that the president and first lady went to their daughter's basketball game.

Still, the hastily assembled trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming. And it's not the first time the White House has abandoned the press corps. In April 2010, the president left for one of his daughter's soccer games two hours before the media was supposed to gather.

UPDATE: White House spokesperson Jamie Smith explains to the pool reporter that "the president decided to attend his daughter’s basketball game. The pool was assembled as soon as possible to be there." (207 words)

いかがでしたか。記事本文は207 語なので、これを1分以内に読める読解スピード(=word per minute が200 以上)を目指したいものです。前回記事で取り上げた「情報密度」はさほど高くないようですが、何がどのタイミングで起きたのかが若干把握しづらい内容ではなかったでしょうか。まずニュース記事の鉄則として、第一パラグラフはその記事の「顔見せ段落」ですから、ここはしっかり読みたいところ。「オバマ大統領が“また”記者を連れずに出かけちゃった。(困るねぇ)」というのがメインテーマですよね。すみません、ふざけているつもりは全然なくて、普段自分が馴染んでいる話し言葉で要約する方がアタマに入ってきやすいし、イメージしやすいと個人的に思っているのです。いずれにしても、ここさえしっかり押さえておけば時制を取り違える可能性はずっと低くなるはずです。

"The White House abruptly changed the call time for media to assemble to 8:15 a.m. this morning, and informed them of this change at 8:16 a.m.” この部分に難しい時制表現は見当たりませんが、「8:15 a.m. に変更した集合時間を 8:16 a.m. に伝達したのでは遅すぎた。」というオチを正確に読み取るには、abruptly changed the call time … to 8:15 a.m.(=突然 8時 15分に変更した)と informed … at 8:16 a.m. (=それを 8 時 16分に伝えた)のくだりを理解しなければなりません。私も初見で読んだときは「ん?なになに。あ、1分遅れになったわけね。お役所仕事によくある話かも(笑)」と若干スピードを落とし、少し丁寧に読みました。この記事は長さといい程よい時制の絡み方といい、TOEIC で言うとPart 6 によくあるタイプのパッセージだと思います。たとえば出題されるとしたら空欄になるのはこんな部分?


President Barack Obama again left the White House without some of the reporters assigned to travel everywhere with him.

The White House abruptly changed the call time for media to assemble to 8:15 a.m. this morning, and informed them of this change at 8:16 a.m. (1) _ _ _ _ _ _ _ , Obama left the White House without a handful of the journalists assigned to write dispatches and reports to other reporters. The president traditionally (2) _ _ _ _ _ _ _ with members of the White House press corps at all times.

Fox's Bree Tracey did manage to make the trip as the television pool, and filed a dispatch reporting that the president and first lady went to their daughter's basketball game.

Still, the hastily (3) _ _ _ _ _ _ _ trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming. And it's not the first time the White House has abandoned the press corps. In April 2010, the president left for one of his daughter's soccer games two hours before the media was supposed to gather.

Testing point はそれぞれ(1) 語彙、 (2) 時制、 (3) 品詞・動詞の形 です。(1) 語彙 であれば、なぜここに As a result が入るのでしょうか?またこれ以外に意味の通る単語やフレーズは思いつきますか?また (2) 時制 ではなぜ「現在形」である必要があるのか。(3) 品詞・動詞の形 はなぜassembling ではなく assembled になるのかは大丈夫でしょうか?質問されて初めて「えっ、なんでだろ?」と思った方もいらっしゃると思います。TOEIC で問われるような問題形式になっていなくても、「常に文中の時制に意識し、時間の流れを把握しながら意味を拾って読む(コメントより引用)」トレーニングを日々重ねることが、ある程度の速さを保ちながらも「粗い」読みにならない読解力の養成につながるのではないでしょうか。短い記事で構わないので(むしろ短い記事の方が継続しやすいし精読に向いているはず)、毎日読んでみて下さい。きっと3ヶ月後には前にはなかった「読解筋」がつき始めていると思いますよ。

「じゃあ!」
large_obamawaverainpresidential_debate_meye.jpg



スポンサーサイト

ぼあそ

DFでご一緒させていただいた学生です。最近、毎回読ませていただいています。これからもよろしくおねがいします。

01

17

11:18

Aya

記事をお読みくださいましてありがとうございます。(もしかしてDF懇親会の二次会でお目にかかった学生さんでしょうか?)

生素材シリーズへのご意見・ご感想など頂けると嬉しいです。またのご訪問お待ちしております。

01

17

14:07

OJiM

Ayaさん、
記事のシリーズ化ありがとうございます。

タイムプレッシャーの中で英文を早く読んでいくと、時制という意識がなくなっ てくるので、ほぼ全ての動詞は単純現在として読んでしまいます(笑)

ほぼ全てと言うのは、"chanded"みたいな動詞で、さすがに"left"みたいな動詞は過去に起 こったことだというイメージでとらえているからです (爆)

TOEICの場合、そんな読み方でもなんとかなってしまうのは、話が単純で、ありがちな展開 にしかならないので、自分が頭の中で勝手に整理した時制と実際の 時制が合っ てしまうんですね。

ぶっちゃけ、多少ズレていたって、全ての設問で正解を導くのに時制が必要にな るわけではないし、なんて。。

困ったヤツです・・

でも、こんなルーズな読み方が身についてしまっているからこそ、いつまでたっ てもPart7で間違い続けるんですよ>自分 orz

なので、無味乾燥なTOEICの英文ではなくて、興味のあることが書かれている 「生素材」を読んだ方が良いわけですね。

わかりました。ありがとうございます。生素材続けてみます。

<蛇足>

記事の前半に出ている英文を見ても「読むのはなんとなくめんどくさいなー」と 思うんですが、後半のように同じ英文でも空欄を入れてもらうと「読んで みよっ かなー」と思うのは、TOEICマニアの悲しい性です。

01

17

22:25

Aya

今回書いて下さった率直なコメント内容から、私は非常に多くのことを学んでいます。1つ1つ私なりに咀嚼してみますね。

> タイムプレッシャーの中で英文を早く読んでいくと、時制という意識がなくなってくるので、ほぼ全ての動詞は単純現在として読んでしまいます(笑)ほぼ全てと言うのは、"chanded"みたいな動詞で、さすがに"left"みたいな動詞は過去に起こったことだというイメージでとらえているからです (爆)

これは目からウロコ!left のような不規則動詞より、-ed で終わる規則動詞の方が過去形であるという意識が飛びやすいということですよね。たしかにビジュアル的に過去形であることが目立ちませんからね、規則変化する動詞は。タイムプレッシャーの中で英文を速く読む時、私はアタマのスイッチがパチっと切り替わるように、動詞の時制を意識している気がします。

> TOEICの場合、そんな読み方でもなんとかなってしまうのは、話が単純で、ありがちな展開にしかならないので、自分が頭の中で勝手に整理した時制と実際の時制が合ってしまうんですね。ぶっちゃけ、多少ズレていたって、全ての設問で正解を導くのに時制が必要になるわけではないし、なんて。。

高得点者にあるまじき重篤な「TOEIC症候群」が見受けられます(笑)。でもここまでご自分を分析できるのはさすがです。

> なので、無味乾燥なTOEICの英文ではなくて、興味のあることが書かれている「生素材」を読んだ方が良いわけですね。

いや、もうそれに尽きると思いますよ。つい細部まで知りたくなるような「リアル」な「生素材」を選んで精読を続けていれば、時制を意識しつつダッシュで読めるようにだんだんなってきますし、いったんそうなってしまえば、無味乾燥な英文でもそのスキルを遺憾なく発揮して「正確無比な読解」ができるはずです。

> 記事の前半に出ている英文を見ても「読むのはなんとなくめんどくさいなー」と思うんですが、後半のように同じ英文でも空欄を入れてもらうと「読んでみよっかなー」と思うのは、TOEICマニアの悲しい性です。

正直なご感想、ありがとうございます(笑)。ええ、人間というものは空欄があると埋めたくなるみたいですよ。最初は抵抗感あって当然だと思います。でもね、めんどくさいのも初めのうちだけ。そのうち慣れます。読書が好きな方は、集中して文字を読む行為自体に抵抗はあまりないはずですし。

少し続けてみてください。

01

17

23:34

SCŸZTHEM

中級者以上の学習者にとっては結局、どれだけ未知なるものを読むか、ではないでしょうか。自分の得意分野ですと文章からではなく予備知識から読めてしまう部分があるので。

読んでいる割にはリーディング力がついていない人はきっと「読めるもの」だけを読んでいるのだと思います。故に、読みたくはないけど苦にはならない長さの World Briefing 記事は時制を注意しながら読むのには理想的ですね。慣れればもっと長いものを読めばいいと思います。

今回の記事内では以下の文が一番難しくないでしょうか?かなり難しいと思います。

Still, the hastily assembled trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming.

01

17

23:41

Aya

またも示唆に富むご意見をお寄せ下さり、ありがとうございます。学習者としても講師としても、大変勉強になります。

> 自分の得意分野ですと文章からではなく予備知識から読めてしまう部分があるので。

たしかに。例えば TOEIC に出題される英文はある種のパターンがある(かつネタもかなり限定)ので、問題集をこなせばこなすほど「予備知識」のようなものがついてしまうのかも。予備知識・背景知識ゼロの英文は正真正銘、語彙力・文法力・読解力での勝負ですから、継続すれば相当なスキルアップが望めそうです。

> 読んでいる割にはリーディング力がついていない人はきっと「読めるもの」だけを読んでいるのだと思います。

ああ、少し耳が痛い(笑)。

> 故に、読みたくはないけど苦にはならない長さの World Briefing 記事は時制を注意しながら読むのには理想的ですね。慣れればもっと長いものを読めばいいと思います。

おっしゃる通りだと思います。まずは baby step で少しずつ負荷を上げていくという。

> 今回の記事内では以下の文が一番難しくないでしょうか?かなり難しいと思います。
Still, the hastily assembled trip and the email time stamped after the altered call time have some members of the White House press corps privately steaming.

そうそう。これは思わず parse しました。主語が time までと長いですし、使役動詞 have + 目的語 + 現在分詞 steaming が面白いですね。原形 steam でなくあえて現在分詞 steaming を使うことで「いまだプンプン(怒)」というニュアンスを表現しているのでしょうか。「生素材」は人の息遣いが聞こえてくるようで、読んでいて実に楽しいですね。

01

18

00:26

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。