--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OJiM

Ayaさん、
こんにちは!

ブログ開設してたんですね!
気がつきませんでした、スミマセン。
教えてくださいよ、もう(笑)

Ayaさんの記事、楽しみにしてま~す♪

02

04

00:41

Aya

OJiMさん

コメントありがとうございます!
みなさんに触発されてブログを始めました。
楽しいですね、書くのって。
なんとなく自分なりのペースが掴めてきました。

また時折お立ち寄りくださいv-266

02

04

22:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/33-1b9e1ee8

02

03

コメント

パート1もやっぱり語彙

先週末のTOEIC公開テストに関するブログ記事や、Twitterでの発言を一通り拝見しました。受験後は「いつも通り。サプライズなし」と冷静だった自分も、知り合いのコメントを読んだりしているうちにちょっぴり気分が盛り上がってきました。これを「いっちょかみな性格」というんですかね(笑)。TOEIC受験を続けるのは仕事上必要なためですが、こうして共通のネタで受験者同士、話ができるのもモチベーションになっている気がします。

メジャーフォームのパート1で登場した、初出(?)と思われる"ripple"と "wheelbarrow"という単語が話題になっています。"ripple(さざ波)"は「噴水から出た水が水面にさざ波を起こしている」といった正解選択肢だったようです。日本語にするとやたら文学的。"wheelbarrow"は「人が手押し車(=wheelbarrow)を押している」という正解選択肢だったのかな?wheelbarrowは自分が担当しているTOEICクラスのテキストに出てくる単語なので、これが出ても反応できたと思います。rippleは恥ずかしながら意味を知りませんでした。自分のフォームで出題されたら消去法で食い下がっていたかなぁ。そのように解いたとTwitterでコメントされた方もいました。

4ripple.jpg

WB4402_Wheel_Barrow_for_Garden.jpg


パート1は最初のセクションで選択肢が短く記憶に残りやすいため、試験後何かと話題になります。話題の中心になるのは、今回のような初出と思われる語彙。結局パート1も語彙勝負なんですよね。「選択肢が短い」「文脈の助けを借りられない」などの理由で、リスニングのどのパートよりも1つの単語を知っているかどうかが明暗を分けます。消去法を使うにしても、3つの選択肢に知らない単語があって「あれ?」とフリーズしたりすると、その手も使えません。

パート1の語彙と言えば10年ほど前、TOEICを初受験するにあたって問題集を初めて解いていたときに出会った"rake"(熊手)を思い出します。たしか人が道で落ち葉を掃いている写真でした。スクリプトを見たら"rake"とあり、「こんな日常語が出るのずるいー!」と心の中で叫びました(笑)。いま思うと、当時は英語のテストといえば大学受験問題や英検しか知らず、TOEICで問われるような日常語といわれる語彙の知識が圧倒的に足りなかったんですね。「留学経験がない自分には不利なテストだ」と落ち込みながらも「いや、得意の読解(パート7)で稼ぐぜ!」と決意したことをいまでも鮮明に覚えています。この感覚は満点を量産できるようになった今でも、あまり変わりません。
スポンサーサイト

OJiM

Ayaさん、
こんにちは!

ブログ開設してたんですね!
気がつきませんでした、スミマセン。
教えてくださいよ、もう(笑)

Ayaさんの記事、楽しみにしてま~す♪

02

04

00:41

Aya

OJiMさん

コメントありがとうございます!
みなさんに触発されてブログを始めました。
楽しいですね、書くのって。
なんとなく自分なりのペースが掴めてきました。

また時折お立ち寄りくださいv-266

02

04

22:48

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/33-1b9e1ee8

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。