--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/31-c109fa3f

01

30

コメント

第160回TOEIC 受験の感想

今日は2011年初回のTOEICを受験してきました。昨日のサッカー観戦を我慢して寝たのがよかったのか、800円ユンケルのおかげか、はたまたトイレ休憩で2枚一気喰いしたアメリカ土産の86%カカオのチョコレートのおかげか、体調万全で臨むことができました。

3e4592b5bd9a7ac2ab26903793219a4d.jpg

今回は緑の解答用紙・問題用紙右上の末尾番号が「2」のマイナーフォーム。ここのところよくマイナーにあたるのですが、ネットやTwitterの話題についていけず寂しい想いをすることが多いので、あまり嬉しくありません。しかし会場に着いて昨年7月に受験したときと同じ教室・同じ座席だと分かったときには驚きました!!点数も同じ990点だといいのですが ^^。

例年1月のTOEICは難問や新傾向が登場したりするのですが、内容自体は期待していたサプライズはなし(自分比)。これはマイナーフォームだったからかもしれません。とはいえリスニングではパート4で1問、地元で採れたリンゴの売り出し期間を答える問題で勘マークが発生。選択肢を読み違えそうになった問題も1問ありました。たしかパート2も1問、塗り直しがあったかな。リスニングはその日の体調や一瞬の気の緩みが災いするので、集中と弛緩を意識して臨んでいますが、勘マークがゼロという回はそんなに多くありません。

印象的だったのはパート5の語彙問題。「ライバル社が主張する自社製品の弱点を○○する広告」という問題で、この動詞の目的語は"competitor's claim"でした。ダミーの選択肢に"recover"があり「名誉挽回するんだからコレ!」というパターンの誤答を誘っていましたが、"refute"(=to prove wrong by argument or evidence : show to be false or erroneous)があったのでこちらを選択。これは英語記事だったか、英語のブログかTwitterかでつい最近見て、意味を確認した単語でした。日々の何気ない勉強がTOEICなどでダイレクトに活きるのは嬉しいものです。

【備忘録】パート3・4の設問先読みは、まとめてするときは選択肢にざっと目を通した方がピンときやすい。直前での先読みは設問に絞る。何と、何と、何を聞くぞ!といった具合。

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://ayay515.blog111.fc2.com/tb.php/31-c109fa3f

プロフィール

Aya

Author:Aya
English learner

検索フォーム

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。